プリンス英米学院 新丸子校

プリンス英米学院 新丸子校

  • 写真:202枚
  • アクセス数:45629
  • 進学塾、予備校、各種学校
  • 英語学校
  • 習い事・スクール
  • 趣味、習い事(その他)

プリンス英米学院 新丸子校

お申込み・お問い合わせはこちら

044-739-4186 電話受付時間:下記各曜日の受付時間をご確認ください

「ホームページを見た」とお伝え頂くとスムーズです

☆Book of the Month☆『もりでいちばんつよいのは?/ジュリア・ドナルドソン (著)、アクセル・シェフラー (イラスト)』

プリンス英米学院 新丸子校

3年前

☆Book of the Month☆

新丸子校スタッフの一押しの本を紹介!


「もりでいちばんつよいのは?」は、ジュリア・ドナルドソン (著)、アクセル・シェフラー (イラスト)によってかかれた本です。

 

「ねぇ、ひどいかぎづめと、

そしてひどい歯と、あごの、この動物はだれ?

彼はひざまずいてつま先を見つめています。

そして、彼の鼻には毒のいぼがあり

彼の目はオレンジ色で、黒い舌を持っています。

彼は背中はたくさんの紫の傷でいっぱいです。

 

わー助けて!どうしよう!グラファロだ。」

 

好きな本を選ぶ代わりに、母が好きだった本をお勧めできればと思います。私の母は幼稚園の園長先生をしていました。『もりでいちばんつよいのは?』という本は、通っていた生徒や(自分の孫たちにも)読み聞かせるのに母のお気に入りでした。とても良い本ですが、特に声に出して読んでほしい本です。

グラファロは森の中で素敵な散歩を楽しむねずみのお話しです。彼は散歩中にキツネに会い、ふくろうに会い、そして蛇に会い、みんなにおうちでの夕食に誘われます。でも、みんなは本当にねずみとご飯を一緒に食べたいのではなく、実はねずみを夕食にしたいのです!小さなねずみはとても賢いので、「これから友達に会いに行くんだ。とても大きくて、まるで怪物みたいで、とても恐ろしい友達なんだ。」と伝えます。その怪物はグラファロと呼ばれていてい、グラファロの好物はキツネのロースト、ふくろうのアイスクリーム、そしてスクランブルにした蛇だ言い、3匹をおびえさせるのです!もっと続きをお話ししたいのですが、お楽しみは読んでから…。

このお話しのすばらしいところは、とても読みやすいことです。たまに難しい単語もでてきますが、とてもきれいで分かりやすい絵が描かれていますし、表現が何度も繰り返されています。また、文にリズム感もあり、フレーズの一部のみが変化していき、それ以外の部分は何度も繰り返されます。

小学校低学年のお子様が自分で読むのにもぴったりですし、小さなお子様に向けた読み聞かせにもよいでしょう。読む聞かせるときには、それぞれの登場人物に合った、それぞれの声で読んでみてください!ねずみは高く、きーきーした声で、きつねは早口で生意気な感じで、ふくろうは大きな声で、ゆっくりと。蛇はしずかに、ささやくような声で、そしてグラファロは低く、恐ろしい雰囲気で。母はとても上手にそれぞれの登場人物を演じてくれて、それを聞くのが大好きでした!

 

本を読んだ後に楽しめる、素晴らしいアニメーション映画があるだけでなく続きの『グラファロのおじょうちゃん』という本もあって…でも、お話を台無しにしたくないので、その話はまた今度。。。



“The Gruffalo” by Julia Donaldson, illustrated by Axel Scheffler.

 

“But who is this creature with terrible claws

And terrible teeth in his terrible jaws?

He has knobbly knees and turned-out toes

And a poisonous wart at the end of his nose.

His eyes are orange, his tongue is black;

He has purple prickles all over his back.

 

Oh help! Oh no! It’s a gruffalo.”

 

 

Instead of choosing a book that I really like, I’m going to recommend a book that my mom really likes. She is the principal of a kindergarten, and one of her favorite books to read to her students (and grandchildren) is “The Gruffalo”. It’s such a great book, especially if you read it aloud.

The Gruffalo is the story of a mouse taking a nice walk in the woods. He meets a fox, an owl, and a snake on his walk, and each of these animals invite the mouse to their house for dinner. But they don’t really want to eat dinner with the mouse, they want to eat the mouse for dinner! The little mouse is very clever though and he tells the three animals that he has plans to meet his friend, a great, big monstrous creature with frightening features. This monster is called a Gruffalo. The little mouse tricks the fox, owl, and snake and scares them away by telling them that the Gruffalo’s favorite food is “roasted fox”, “owl ice cream”, and “scrambled snake”. There is much more to the story, but I don’t want to spoil the surprise.

This story is great because its very easy to read. Some of the words are difficult, like the description of the Gruffalo, but with every description there is a very clear picture, and they are repeated a lot, so it becomes much easier to read. It has a very easy rhythm and lots of words that rhyme, and it repeats phrases a lot with only small parts being changed. This book is great book to read to kindergarteners, and for younger elementary school children to try and read by themselves (they might need a little bit of help with some of the bigger words). This is a great book to read aloud because you can give all of the characters different voices. For example, the mouse can have a high, squeaky voice, the fox can have a fast, cheeky voice, the owl can have a loud, slow voice, the snake can have a quiet, hissing voice, and the Gruffalo can have a low and scary voice. My mom is great at doing voices for characters in books, when she reads them, everyone loves to listen to the story.  

There is an amazing, animated movie too that you can watch after reading the story, as well as a sequel book called “The Gruffalo’s Child”, which continues the story... but I don’t want to spoil the surprise. 



タイトル:もりでいちばんつよいのは?(The Gruffalo)

作者:(著)ジュリア・ドナルドソン (Julia Donaldson)、(絵)アクセル・シェフラー (Axel Scheffler)



☆今までの更新はこちらからチェック☆


☆Movie of the Month☆

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/クリス・コロンバス』

『ウォレスとグルミット/ニック・パーク』

『アイアン・ジャイアント/ブラッド・バード』

『ハイスクール・ミュージカル/ケニー・オルテガ』

『僕のワンダフル・ジャーニー/ゲイル・マンキューソ』


☆Book of the Month☆

『がまくんとかえるくん/アーノルド・ローベル』

『じぶんだけのいろ/レオ・レオニ』

『きみのいく道/ドクター・スース』


☆Monthly Phrases☆

日常の言葉①

日常の言葉②

食事の時間①

  • 進学塾、予備校、各種学校
  • 英語学校
  • 習い事・スクール
  • 趣味、習い事(その他)

最近見た教室